安心して包茎手術を受けるために!知っておきたい料金情報

包茎手術をする場合には、その料金が気になるかもしれませんがその料金を知ることができれば安心して包茎手術をすることができます。
その場合、どのような料金になるかはクリニックによって異なる可能性があります。
また手術をする場合でも料金体系は違うため事前に確認をしておいた方が良いです。

確認をする場合には、直接クリニックに行く方法もありますがまずは基本的にクリニックに行く前の段階で知っておくのが良いです。
そこで今回は、それぞれの料金に関して違いを見ていきます。
包茎手術でも、様々な種類がありどの方法で手術をするかによって料金が異なるためまずはその違いを見ていきましょう。

包茎手術で安心するためには

包茎手術で安心するためには、まずどのような状態の時いくらかかるかを知っておくことです。
一般的な包茎手術と言えば、その料金は100,000円から250,000円の間になります。
高いところは300,000円を超えるようですが、いったいこの違いは何でしょうか。
基本的に、仮性包茎なのか真性包茎なのかによっても手術の方法が異なります。
例えば仮性包茎の場合は、そこまで状態がひどくないためそこまでのお金をかける必要もないわけです。
一方真性包茎の場合は、それなりにお金がかかると考えて間違いありません。
ただ真性包茎やカントン包茎であっても、あまり料金がかからないケースもあります。

具体的に言うならば、カントン包茎や真性包茎でもメスを入れることになるわけですが、この時傷跡が少し目立つような方法ならば100,000円位でできる可能性はあります。
逆に傷跡が目立って欲しくないと考えるならば、2倍位のお金を支払って手術をするのが良いかもしれません。
この時、多くの人は金額に迷うはずです。
そもそも包茎手術をしたいと考えている人の多くは、20代前後になります。
十分なお金を持っていない可能性があるため、少しの料金の違いでも戸惑うでしょう。

果たして痕が残らない方が良いのか

包茎手術も安い費用で済ませたいならば、基本的に傷跡が残るはずです。
一般的に、傷跡を残したくないと考えるわけですが、果たして本当に傷跡が目立つのでしょうか。
この目立つかどうかに関しては、施術をするクリニックによっても異なります。
ベテランの先生がやれば、そこまで目立つ事はないでしょう。
しかも、人前にさらけ出す事はまずないため、歩いている時あるいは普段暮らしているときにまずばれることはありません。
そもそも包茎であるかどうかは顔を見てもわからない上に、手術をしたかどうかなど第三者が知る由もありません。

ですが、それでも男性には大きな2つの越えなければいけない壁があります。
1つは、女性と性行為をする場合です。
その時は、陰茎自体が女性の目の前にくるケースがあるため包茎手術をしたことがばれる可能性も高いです。
もっとも、風俗でなければ電気を暗くして性行為をするため、まずばれることはないでしょう。
触ったときに違和感がなければ女性も気がつきません。

もう一つのハードルは、銭湯に行く場合です。
これは、じっくり男性器を覗かれない限り目立つ事はありません。
もし気になるようならば、タオルで隠してしまえば良いためそこまで大きな問題になりにくいでしょう。

保険が適用されるべき内容とは

病院に通うとなれば、通常保険が適用されるはずです。
例えば、38度の熱が出た場合、病院に通い薬をもらうだけですがこの時の請求金額は3000円前後になるはずです。
これは、本当に3000円なわけではなく、実際は10,000円位の治療費がかかっています。
なぜ安いかと言えば、そこに保険が適用されているからです。

では、包茎手術をする場合保険が適用されるのでしょうか。
もし保険が使えたとすれば、200,000円の手術だったとしても、60,000円の支払いで済ませることができ金銭的な負担を少なくなります。
結論から言えば、実は包茎手術の場合でも使うことができる場面とされない場面があります。
この違いがあるとすれば、病気になっているかあるいは病気になる可能性がある場合は使うことができ、そうでない場合は保険が適用されません。
つまり仮性包茎の場合は、病気になる可能性が少ないため適用されないと言って良いでしょう。

これに対して真性包茎カントン包茎は、それがやがて病気に発展するか既に病気になっている可能性もあることから、保険を使うことができます。
もっとも保険を使う場合には、その費用の観点から安い手術しかできない可能性があります。
完全に傷跡をなくすような手術はできないこともあるため、注意が必要です。

まとめ

包茎手術をする場合には、必ず料金が必要になりますが、目立たない手術をすれば当然料金は高くなります。
200,000円から250,000円位になることも決して珍しくは無いでしょう。
一方傷跡が目立っても良いならば、100,000円から150,000円位で手術を受けることができるのです。

傷跡が目立つといっても、そこまで目立たないケースも多いです。
しかも陰茎を人前にさらすわけではないため、まずばれることはありません。

手術をする時保険が使えるかどうかですが、直接病気に関わっているものに関しては保険が使えます。